Apple iPad Pro 12.9インチ/ 11インチ
M1チップの搭載により、Mac製品レベルのスペックを備えた次世代型iPad

Apple iPad Pro 12.9インチ/ 11インチの特徴
iPad Pro 12.9インチ(第5世代)/11インチ(第3世代)の 必見ポイントは、なんといってもMacと同じM1チップが搭載されていること。このM1チップは省電力シリコンとして世界トップレベルの性能を備え、GPU・CPUパフォーマンスの向上を実現しています。その他にもWi‑Fi 6&5G対応、カメラ性能強化、スプリットビュー機能の追加など、あらゆる面で大きな進化を遂げました。またタブレットとしてだけでなく、キーボードをつなげてPCレベルで長時間の作業も可能な上級者向けiPadです。
グッドポイント
  • Mac製品と同じM1チップが搭載され、処理能力が大幅にUP
  • 12.9インチモデルのディスプレイ性能が上がった
  • Wi‑Fi 6&5G対応になり、通信が高速化した
  • カメラ性能が強化した
  • ストレージ容量:2TBが追加された
ウィークポイント
  • 5G対応が不完全(5ミリ波非対応)
  • バッテリーの持ち時間は変化なし
  • 他のiPadと比べて高価格
  • 12.9インチモデルはタブレット感覚で持ち運び&操作ができない
Apple公式(11インチ):
94,800円~
サイトを見る
Apple公式(12.9インチ):
129,800円~
サイトを見る
Apple iPad Pro 12.9インチ/ 11インチのスペック
ディスプレイ 12.9インチ(2732x2048)
ベンチマーク 約7000〜/マルチコア(Apple M1)
メモリ 8GB
重量 470g / 685g
バッテリー 10時間(Wi-Fi時)
背面カメラ 1200万画素
前面カメラ 1200万画素
ストレージ 128GB〜2TB(外部拡張あり)
厚さ 5.9mm/6.4mm
タッチペン 別売り
認証
担当者スペック評価
ユーザー評価
ぜひあなたの評価をおねがいします
※評価は発売時時点での相対的なもの、また個人的な主観を伴うものであり、参考としてのご認識にてご理解ください。ベンチマークは、Geekbench Browserを参考とし、平均値数値を参考としています。

Apple iPad Pro 12.9(第5世代)/ 11(第3世代)
M1チップ搭載により、飛躍的進化を遂げたiPadハイエンドモデル

CPU・GPUパフォーマンス・ディスプレイ性能が、大きく向上

2021年5月21日にアップルからiPad Pro 12.9インチ(第5世代)/11インチ(第3世代)が発売されました。

カラーはシルバーとスペースグレイの2色で展開Wi-Fiモデル&Wi-Fi + Cellularモデル共に128GB・256GB・512GB・1TBと、新たに追加した2TBストレージサイズが用意されています価格については11インチ:94,800円~、12.9インチ:129,800円~と、どちらも先代モデルより1~2万円ほど割高になりました

対応するApple Pencilは第1世代から第2世代へ。側面マグネットにつけてワイヤレス充電が可能になったり、ダブルタップでツール切替ができるようになったりと、さらに使いやすい仕様に変わっていますキーボードはMagic KeyboardとSmart Keyboard Folioに対応可能です。

iPad Pro 12.9インチ(第5世代)/11インチ(第3世代)の最も注目すべき点は、Mac製品にも採用された画期的なM1チップが搭載されていることです。M1チップは160億個のトランジスタ、16コアの次世代型Neural Engineを備え、省電力シリコンとして世界トップレベルの性能を備えています。また高性能・高効率な8コアのCPUは、パフォーマンスが最大50%高速に。さらに先進的技術により強化されたGPUが、最大40%のパフォーマンス高速化を実現しました。そのため高度な写真編集やアプリ開発といったプロレベルの作業、複雑な3Dグラフィック鑑賞などにおいて、大変優れた能力を発揮することができます

iPad Pro 12.9インチ(第5世代)とiPad Pro 11インチ(第3世代)の大きな違いは、ディスプレイ性能にあります。

Liquid Retinaディスプレイを搭載しているiPad Pro 11インチに対し、iPad Pro 12.9インチでは、さらに性能の高いLiquid Retina XDRディスプレイを搭載

Liquid Retina XDRディスプレイは背面全体に1万個以上のLEDを用いた最新技術によるミニLED設計が施されました。

その結果、最大1,000ニトのフルスクリーン輝度と1,600ニトのピーク輝度、100万対1のコントラスト比を実現。暗い映像も細かい部分を鮮明に映し出せるようになったため、創造性にあふれた美しいグラフィックや写真、動画を楽しむことができます。

カメラはセンターフレーム機能が追加

カメラ性能も先代モデルから、さらなる進歩を遂げています。新たに搭載された1200万画素の超広角フロントカメラは、対象人物を常に画面の中央に映し出すセンターフレームの機能を備えました。さらに人数や動きに合わせて方向を変えたり、ズームアウトしたりといった自動調整もできるため、人とのつながりを、より強く感じられるビデオ通話が可能になりました


5Gミリ波に非対応&バッテリー能力変わらず&高めの価格設定

Wi‑Fi 6&5G対応になったiPad Pro 12.9インチ(第5世代)/11インチ(第3世代)は、ストリーミングやダウンロドでの高速通信が可能に。しかし5G対応については、厳密にいうと5Gミリ波には非対応です。5Gミリ波とは速度・同時接続の面で優れた性能を発揮する26GHz帯以上の周波数帯を指します。今後は5Gミリ波が使えるスポットの増加が予想されるため、長期スパンで使用する場合には、ややマイナスポイントになるでしょう。

バッテリーについては、先代モデルより駆動時間が伸びることはありませんでした
しかし、
●Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生:最大10時間
●携帯電話データネットワークでのインターネット利用:最大9時間

となっており、1日を通して使用するのに十分な能力だといえるでしょう。

iPad Pro 12.9インチ(第5世代)/11インチ(第3世代)はハイスペックな性能を備えた分、他のiPadよりも価格が高めに設定されているため、容易に手に入りにくいモデルでもあります。またiPad Pro 12.9インチ(第5世代)はキーボードを含むとPCに匹敵する重量になるため、片手で操作したり、手軽に持ち運びをしたりするのも難しいでしょう。

一方でこのモデルのメリットは、スプリットビュー機能を使って2画面表示ができる点や、認証スピードの速いFace IDが使える点にあります。その他にも洗練されたデザインや高精度なApple Pencil、充実したアプリやソフトなど、アップル製品ならではの魅力が存分に詰まっているモデルといえます。

まとめ:iPad Pro 12.9(第5世代)/11インチ(第3世代)

画期的なM1チップの搭載により、著しく進化したiPad Pro 12.9インチ(第5世代)/11インチ(第3世代)。高性能・高効率な8コアのCPUと強化されたGPUにより、大幅なパフォーマンスの向上を実現しています。iPad Pro 12.9インチ(第5世代)ではLiquid Retina XDRディスプレイが搭載され映像の明るさ・美しさも格段に上がりました。その他にカメラ機能:センターフレームが追加されたり、スプリットビュー機能で2画面表示ができたりと、あらゆる面において改良されています。

他のiPadに比べて高性能に仕上がっている分、価格設定が高めではありますが、特に長時間にわたってクリエイティブな作業をする方には最適なアイテムといえるでしょう。

担当者:角川優
Apple公式(11インチ):
94,800円~
サイトを見る
Apple公式(12.9インチ):
129,800円~
サイトを見る
ユーザ評価
0件の平均
ユーザ採点
0
あなたの評価: 商品をどう思いますか?
評価をスライドしてクリックしてください
1~5を選んで決定
投票ありがとうございました!

この商品をほしいと思いますか?

0件 0件
0 件のコメント
Inline Feedbacks
View all comments

パスワードのリセット

登録済みのメールアドレスかユーザ名を入れてください。パスワードリセットのためのメールをお送りいたします。