日産 アリア / ARIYA
加速力と静粛性に注目 快適なドライブを楽しめる日産EV

日産 アリア / ARIYAの特徴

簡潔に特徴をまとめてください。 どこで生れたかとんと見当けんとうがつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。吾輩はここで始めて人間というものを見た。しかもあとで聞くとそれは書生という人間中で一番獰悪どうあくな種族であったそうだ。この書生というのは時々我々を捕つかまえて煮にて食うという話である。

グッドポイント
  • 0-100km/hの加速力が5.1秒と、スムーズな発進を望める
  • インテリアには、外からシャットダウンされたような静粛性がある
  • 急速充電器を使えば、約1時間でフルチャージ可能
  • プロパイロット2.0による自動コントロールでドライバーの負担を軽減できる
ウィークポイント
  • 航続距離が500kmに届かないので、ロングランにこだわる方には物足りない可能性
  • 普通充電器によるチャージでは、種類によって丸1日かかる
  • プロパイロット2.0は完全自動運転ではないので、ドライバー自身でのコントロールが必要な場面もある
  • 車両価格が539万円~なので、コンパクトSUVとしては高額に思う人もいるだろう
公式サイト:
539万円~
サイトを見る
日産 アリア / ARIYAのスペック
航続距離:温暖+街乗り 655km
航続距離:温暖+高速 400km
航続距離:寒冷+街乗り 450km
航続距離:寒冷+高速 315km
加速0-100 km/h 7.6秒
最高速度 200km
バッテリー容量 66kWh
最大出力 178kW(242馬力)
最大トルク 300Nm
充電時間 AC200V 約28時間参考値
充電時間 chademo 約1.5時間参考値
メーカー専用急速充電 なし
タッチスクリーン 12.3インチ
担当者スペック評価
ユーザー評価
航続距離:温暖+街乗り 495km
航続距離:温暖+高速 300km
航続距離:寒冷+街乗り 335km
航続距離:寒冷+高速 235km
加速0-100 km/h 7.5秒
最高速度 200km
バッテリー容量 66kWh
最大出力 160kW(218馬力)
最大トルク 300Nm
充電時間 AC200V 約21時間参考値
充電時間 chademo 約1.2時間参考値
メーカー専用急速充電 なし
タッチスクリーン 12.3インチ
担当者スペック評価
ユーザー評価
ぜひあなたの評価をおねがいします

※評価は発売時時点での相対的なもの、また個人的な主観を伴うものであり、参考としてのご認識にてご理解ください。走行距離、充電時間等は、<a href="https://ev-database.org/" target="_blank" rel="noopener">EV Database</a>を参考とし、平均値数値を参考としています。(温暖=平温での走行、高速=高速走行を意味しています。)

抜群の加速力と快適な静粛性を両立した日本の正統派EV

日本の伝統を感じる様式美には力強さが込められている

アリアのエクステリアは、日本の伝統を意識したものです。フロントグリルのシールド部分は、伝統的幾何学模様である「組子」を再現しました。他にもノーズからリヤへのラインは「整」を意識するなどしています。

EVを求める方も、第一印象でクルマを決める場合があります。アリアのような伝統的な美しさは、そうした方の興味も引くでしょう。

日本の伝統を踏まえながらも、力強さを感じるのがアリアです。美しさを感じられるラインや、ダイナミックなボディを演出しています。SUV本来の力強さと、日本の伝統的な表現技法を調和させた形です。 

0-100km/hの加速力は5.1秒 スポーツカーにも負けないスピード感に期待

アリアは加速性能も特徴的です。0-100km/hまでの時間は5.1秒になります。以上からスポーティな印象を受けるでしょう。スムーズな加速性能は、運転中の心地よさにもつながります。

加速性能の要因はモーターの構成です。フロントとリアの各モーターの制御能力に優れているため、スピーディな加速につながります。コントロールだけでなくスムーズな発進にも期待です。このようにアリアは、エレガントな加速シーンも見どころといえます。

効率性の高いモーターで余裕の航続距離を走る

アリアはEV性能が充実しています。駆動用バッテリーが66kWhに対し、航続距離はWLTCモードで470kmです。500kmには届きませんが、EVとしては優れていると感じる方もいるでしょう。

アリアのモーターは効率を求めており、これが長い航続距離につながっています。クロスオーバーなので、フル充電なら家族旅行にも役立つでしょう。毎日の仕事でクルマを使う方にとっても、少ない充電回数で有効活用できます。

アリアの航続距離は、通勤から旅行まであらゆるシーンに対応可能です。

バッテリーは大容量だが急速充電なら約1時間で完結

アリアのバッテリー容量66kWhとされます。470kmの航続距離への貢献だけでなく、急速充電への対応も見逃せません。日産の公式発表によると、充電器別のチャージ時間は以下のとおりです。

充電器充電時間
急速充電器50kW(125A) 約65分
急速充電器90kW(200A) 約45分
3kW普通充電器約25.5時間
6kW普通充電器約12.0時間

普通の充電器だと1日かかる場合もあります。休日にクルマを休ませるついでの充電なら、効率的に使えるでしょう。しかし急ぎの用事があると、普通の充電では間に合わないかもしれません。一方で急速充電器なら、約1時間で完結の可能性があります。アリアに乗るならチャージ環境の活用が重要です。

快適なインテリアデザインと静粛性があるから乗り心地良好

アリアのインテリアは、乗る人を想うようなやさしい構成です。フラットなフロアに加え、さまざまな先進技術を盛り込んだデザインがあります。乗る人は快適な空間を味わえるでしょう。

EVならではの静粛性にも注目してください。外からシャットダウンを受けたかのような静けさを味わえます。落ち着いてドライブしたい方には、理想的な環境です。静かな空間でドライブできるのは、ドライバーにとってうれしいといえます。

プロパイロット2.0で自動コントロール ドライバーの負担減に期待

アリアには、先進運転支援技術「プロパイロット2.0」があります。ナビゲーションで目的地を決めれば、高速道路の本線合流でナビ連動ルート走行を始めます。

状況次第では同一車線内で、ハンズオフも可能です。ドライバーがハンドルから手を離しても、クルマが自動でスピードコントロールをしてくれます

プロパイロット2.0では、コーナー角度に合わせた進入速度の制御や、高速道路の制限速度に応じた速度調節などが可能です。さまざまなシチュエーションでドライバーをサポートしてくれるため、負担軽減に役立ちます。

多種多様なオプションパーツでアリアを自分好みにカスタマイズ

日産ではアリア用のオプションパーツが揃っています。たとえばエクステリアではフロントやリヤにプロテクターをつけたり、ライトにプロジェクションイルミネーションをつけたりが可能です。

インテリアでは、イルミネーションタイプのカーペットを張れます。アリアの車内は夜間になると、内部の照明による幻想的な雰囲気が見ものです。ここに電飾つきのカーペットを加えれば、おしゃれの度合いを高められます。

このようにアリアは性能だけでなく、ドレスアップの可能性にも期待です。

サイズ全長4,595×全幅1,850×全高1,655
車重1,920kg
荷室容量408~466L

まとめ:日産 アリア / ARIYA

アリアは、国産EVとしてのクオリティの高さが目につきます。EV性能は470kmの航続距離に加え、急速充電対応のバッテリーなどが特徴です。仕事から趣味、旅行まで様々な場面での有効活用ができます。

エクステリアでは、日本の伝統に則った美しさが印象的です。これに快適かつ静粛性に優れたインテリアが合わさっています。見た目も中身も充実した一台です。

アリアは性能やデザインのバランスに優れています。あなたのカーライフの味方になるでしょう。


担当者:貫井 新一
公式サイト:
539万円~
サイトを見る
ユーザ評価
1件の平均
ユーザ採点
3
あなたの評価: 商品をどう思いますか?
評価をスライドしてクリックしてください
1~5を選んで決定
投票ありがとうございました!

この商品をほしいと思いますか?

2件 0件
0 件のコメント
Inline Feedbacks
View all comments

パスワードのリセット

登録済みのメールアドレスかユーザ名を入れてください。パスワードリセットのためのメールをお送りいたします。