SENNHEISER MOMENTUM True Wireless3
業界最高クラスの音質の高さとノイズキャンセリング性能を両立させた完全ワイヤレスイヤフォン

SENNHEISER MOMENTUM True Wireless3の特徴
Amazon Echo Buds 第2世代はフィット感にこだわったデザインやアクティブノイズキャンセリング (ANC)、Alexaアプリでの各種設定など、多くの機能を備えたハイスペックな製品となっています。それだけでなく1万円台とリーズナブルな価格できるのも魅力的です。またイヤホン内部にはダイナミックなスピーカードライバーを搭載し、クオリティの高いサウンドを実現しました。そのためAmazon Echo Buds 第2世代は、コストを抑えながら機能や品質も重視したい方にとって最適なアイテムといえるでしょう。
グッドポイント
  • 前作よりもさらに向上したサウンドクオリティ
  • ノイズキャンセリング性能は非常に良い
  • 専用アプリで好みの音質や操作に調整可能
  • デザインの高級感・所有感が高い
  • ハイレゾ音源対応
ウィークポイント
  • 価格はワイヤレスイヤフォン最高クラス(39,930円)
  • ノイズキャンセリング性能のみならSONY製品もクオリティが高い
  • ファブリックの充電ケースは汚れに弱い
  • 充電ポートが前面に配置された(デザイン面で好みが分かれる)
Amazon:
36,300円
サイトを見る
公式:
39,930円
サイトを見る
SENNHEISER MOMENTUM True Wireless3のスペック
音質 / 高音域 6.2 dB周波数特性誤差
音質 / 低音域 0.82 dB周波数特性誤差
ドライバーユニット 7mm
ノイズキャンセリング あり
ハイレゾ aptX Adaptive
連続再生 7時間 NCオン時、急速充電あり
重量 5.8g×2
防水 IPX4
ぜひあなたの評価をおねがいします

※評価は発売時時点での相対的なもの、また個人的な主観を伴うものであり、参考としてのご認識にてご理解ください。音質音域等は、Rtings.com等の数値を参考とし相対的評価を行っています。

死角なくアップデートされたSennheiser(ゼンハイザー)のフラッグシップモデル

2022年5月20日に発売されたSennheiser「MOMENTUM True Wireless 3」はノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤフォンです。2020年に発売された「MOMENTUM True Wireless 2」の後継モデルであり、同ブランドの最上位クラスに位置するモデルです。音質の高さに定評のあるSennheiserですが、本モデルでは前作よりもさらにブラッシュアップされています。さらに、ノイズキャンセリング性能に関しては前作を圧倒的に上回るクオリティを実現し、Sennheiserのイヤフォン史上最高傑作に仕上がっています。公式サイトでの販売価格は39,930円(税込)となっています。

最高の音質にさらなる磨きをかけ登場

非常にサウンド面のクオリティが高いことで有名なSennheiser(以下、ゼンハイザー)のサウンドですが、「MOMENTUM True Wireless 3」は前作をさらに上回る上質なサウンドを実現しています。

前作モデルの「MOMENTUM True Wireless 2」と聞き比べをしてその違いが感じられます。具体的には音全体の圧がより引き締まって強くなり、さらに低音から高音までの様々な階層のサウンドそれぞれが際立ち、これまでは埋もれてしまっていたような音が聞き取れるようになりました。

簡単に表現すると音圧と解像度が高まったというような印象です。すでにゼンハイザーを使っているという方にも、この素晴らしいサウンドはぜひ試して頂きたいと思います。

もちろん対応コーデックに関してもAAC/SBC/aptXに加え、ハイレゾクラスのaptX Adaptiveに対応し、より高品質な音源を求めるユーザーにも対応しています。

ノイズキャンセリングの性能に関しても前作モデルとは別物のクオリティ

ノイズキャンセリング性能は非常に優秀です。

他社のモデルと比較しても控えめな印象だった前作モデルのノイズキャンセリング機能ですが、本モデルでは非常に高いクオリティを実現してきました。

ノイズキャンセリング機能はサウンドクオリティの面で見ると、音質を下げかねないというスタンスをとっていた同ブランドですが、本モデルにおいてはプロセッサにDSPチップを搭載する技術でこの点を改善してきました。

プロセッサの改良は先述の音質向上に一役買っているほか、DSPチップにはノイズキャンセリングをコントロールする機能があり、これにゼンハイザー独自のアルゴリズムを組み合わせることでサウンドクオリティを損なわずにノイズキャンセリングを行うことに成功しています。

ブランドとしてのサウンド面に一切妥協することなく、付加機能としてのノイズキャンセリングを高い次元で付け足した、非常に完成度の高いイヤフォンに仕上がっています。

質感の高いデザインと充実の付属アイテム

デザインに関して、まず充電ケースについては前作モデルと同様に質感の高いファブリック素材が使われています。ただのプラスチックケースと比べるとやはり高級感・所有感は大きいです。本体カラーのブラック/ホワイト/グラファイトの3色に合わせて、充電ケースにもそれぞれ異なったカラーが採用されており、ゼンハイザーのこだわりが感じられます。

充電ケース自体のサイズ感は前作モデルよりやや小さくなりましたが、形状は踏襲されています(充電ポートが前側に配置という違いあり)。

イヤフォン本体に関しては、耳の形に添って安定する着け心地で、長時間の使用でも疲れを感じない形状です。素晴らしいのは、イヤーチップが4サイズ、イヤーフィンが3サイズ付属するという点です。通常イヤーチップに関しては3サイズ展開のブランドが多いですし、イヤーフィンに関しては固定もしくは無しというモデルも多い中で3サイズから選べるというのはありがたいです。

日常から長時間の使用をする方にとっては、イヤフォン装着による「疲れにくさ」は重要なポイントですが、この点はよく担保されていると感じます。

アプリでサウンドを好みに調整可能、外音の取り込みも

ゼンハイザーのアプリである「Smart Control」を用いることで、サウンド面や機能面のカスタマイズが可能です。

イコライザーの調整で音のバランスや強度を変更することや、イヤフォン本体のタッチコントロールの操作割り当てを変更すること、外音の取り込みモードの強弱の調整などが可能です。

タッチ操作では再生/停止や曲送り/戻し、ボリューム調整やノイズキャンセリング、外音の取り込みモードなどが可能で、ユーザーがよく使う機能を使いやすい操作に割り当てることができます。

バッテリー性能はノイズキャンセリングONで7時間、防水性能はIPX4

バッテリー性能に関してノイズキャンセリングONの状態で最大7時間充電ケースを含めると最大28時間の連続使用が可能となっています。また、約10分の充電で1時間の使用が可能なクイックチャージにも対応しています。

ケース込みで1日以上持つバッテリー性能なので、毎日の通勤で使用しても1週間以上バッテリーが持ちますし、クイックチャージもあるので普段から長く使うユーザーにも安心です。充電ケースはOi規格のワイヤレス充電にも対応しています。

また、IPX4の防塵・防滴性能を持っていますので、生活防水としての機能は十分と言えます。トレーニングなどで使用する場合の汗による故障なども問題ありません。

まとめ:SENNHEISER MOMENTUM True Wireless3

Sennheiser(ゼンハイザー)MOMENTUM True Wireless 3は、業界最高クラスの音質の高さとノイズキャンセリング性能を両立させた完全ワイヤレスイヤフォンです。本モデルの音質はまさにフラッグシップモデルにふさわしい完成度で、前作からの移行でもその違いを感じ取りことができると思います。ノイズキャンセリング性能も非常に完成度が高く、その他質感や使いやすさなど、総合的に業界最高クラスのイヤフォンに仕上がっていることは間違いありません。確かな音質の完全ワイヤレスイヤフォンを求めている方には間違いなくおすすめできる製品となっています。

担当者:飯田海斗
Amazon:
36,300円
サイトを見る
公式:
39,930円
サイトを見る
ユーザ評価
1件の平均
ユーザ採点
4
あなたの評価: 商品をどう思いますか?
評価をスライドしてクリックしてください
1~5を選んで決定
投票ありがとうございました!

この商品をほしいと思いますか?

2件 0件

パスワードのリセット

登録済みのメールアドレスかユーザ名を入れてください。パスワードリセットのためのメールをお送りいたします。