SHARP AQUOS wish2
3万円を切る価格で手に入る手ごろさが魅力のSHARP製エントリーモデル

SHARP AQUOS wish2の特徴
2021年7月Xperiaシリーズにおいて、ソニーの最新技術と5Gを兼ね備えたXperia 1 IIIが登場しました。256GBと512GBがあり、画面サイズは6.5インチのシネマワイドである一方で、有機ELを搭載しているので、クリアな画面を楽しむことができます。また、最大の特徴であるカメラは、16mm(超広角)の約1220万画素、24mm(広角)の約1220万画素、70mm・105mm(望遠)の約1220万画素と3つ付いており、カメラにこだわりたい人にとっても魅力的な一台です。
グッドポイント
  • 購入しやすい手ごろな価格設定
  • 軽く握りやすいデザイン
  • 前モデルよりアップした処理能力
  • 頑丈&水に強い本体
  • インテリジェントチャージ機能搭載でバッテリー長持ち
ウィークポイント
  • 全体的にシンプルで付随機能が少ない
  • 背・前共にシングルカメラで画質も高くはない
  • ディスプレイは明るい場所で見づらい
  • 使用アプリや閲覧サイトによっては動きにカクつきが起こる
docomo:
22,000円
サイトを見る
au:
26,180円
サイトを見る
Y!mobile:
26,640円
サイトを見る
UQmobile:
26,180円
サイトを見る
SHARP AQUOS wish2のスペック
ディスプレイ 5.7インチ HD+
背面カメラ 広角/1300万
前面カメラ 800万画素
ベンチマーク 1600〜/マルチコア※記入の必要はありません。
バッテリー 3730mAh
重量 162g
ストレージ 64GB(外部あり)
防水防塵 IP67
認証 指紋
電子マネー あり
ぜひあなたの評価をおねがいします

※評価は発売時時点での相対的なもの、また個人的な主観を伴うものであり、参考としてのご認識にてご理解ください。ベンチマークは、Geekbench Browserを参考とし、平均値数値を参考としています。

価格と性能のバランス○日常使いにぴったりのちょうどよいスマホ

SHARP AQUOS wish2は、SHARPの人気スマートフォンであるAQUOSのエントリーモデルです。

一番の魅力はその価格で、最安値キャリアのdocomoオンラインストアからであれば22,000円で購入することができます。また他にau、Y!mobile 、UQmobileからも発売されています。

カメラやディスプレイなどで特別高いスペックを持つわけではありませんが、スマートフォンに深くこだわりを持たないユーザーであれば十分満足の出来るちょうどよさも魅力です。

日常的に使用したい、最低限の機能があれば良いというユーザーのニーズに応えた、バランス型の一台となっています。

イン・アウト共にシンプルなシングルカメラ

SHARP AQUOS wish2に搭載されたカメラは背面、前面共にシングルレンズを採用。画質は背面が1300万画素の広角・前面が800万画素と、やや見劣りする数値です。

これは製品の使用上カメラにこだわりのあるユーザー向けではないため、あくまでも日常的に電話や簡単なアプリを使用する人向けの仕様であると考えられます。そのため、普段からあまりカメラを使わないユーザーにはぴったりマッチするモデルです。

非常にシンプルなカメラ性能で明暗調整が苦手なほかに接写や望遠も得意としておらず、カメラにこだわるならおすすめはできません。

しかし近年のスマホカメラは比較的エントリーモデルであっても撮り心地は悪くないものが多く、このSHARP AQUOS wish2も同様に普段使いであれば十分といえるでしょう。

グリップ感疲れにくく設計されたデザイン

SHARP AQUOS wish2は小さめのサイズ感が特徴で、軽く持ちやすいことが普段使いをサポートしてくれます。デザインはシンプルかつグリップ部分にこだわって作られており、側面にある少しのくぼみが握りやすさをアップさせています。

5.7インチとサイズ感は小さめディスプレイも特徴の一つ。解像度は1520×720(HD+)で、通常時では快適に使用することができます。しかし直射日光の下など明るい場所では画面の見づらさを指摘する声も。

またディスプレイ下のベゼル幅が大きく取られ、さらに画面上部にはディスプレイにはみ出す形で前面カメラが設置されており、こちらは好みが分かれるポイントとなるでしょう。

最新ソフトウェア保証付きが嬉しい反面、負荷をかけるとカクつきも

SHARP AQUOS wish2が前モデルAQUOS wishと比較して大きく異なる点に、搭載CPUがあります。今回はQualcomm Snapdragon 695 5Gが採用され、グレードが大幅にアップしました。

またOSがAndroid 11から最新OSのAndroid 12に変更されている上に14世代までの保証付きで、最新ソフトウェア環境で使用することができるのは嬉しいポイントです。

動作面では簡単な操作であれば問題はないものの、やはり負荷の大きいWEBサイトの閲覧やアプリを使用する際は、カクカクとした動きが気になることも。とはいえこの低価格での処理能力を考える、十分コストパフォーマンスは高いといえるでしょう。

タフボディに定評○バッテリーは使用頻度が少ない人向け

SHARP AQUOS wish2は今では多くの人が活用する電子マネー対応しており、外出先の急な買い物でも安心。そして外出先といえば気になるのがバッテリーの持ちですが、本機は3730mAhと前モデルから変化はありません。これは使用方法にもよりますが、負荷の軽いアプリや電話だけなら、一日は余裕を持って使うことができます。さらにインテリジェントチャージ機能によって、充電ケーブルを繋ぐとバッテリーに優しい充電を自動で行ってくれる点も。

補足情報として、SHARP AQUOS wish2本体素材は廃棄予定の再生プラスチック材を使い、地球にやさしいサステナブルな点も特徴。さらに米国国防総省の調達基準をクリアした頑丈なボディを持ち、カバーケース無しであっても、落下で故障する心配も少ない上に、浴室などの湿度の高い場所での使用も問題のないタフさは大きなメリットです。

まとめ:SHARP AQUOS wish2

SHARP AQUOS wish2はAQUOSのエントリーモデルとして、安価で必要最低限の機能を取りそろえたバランスの良いスマートフォンです。カメラ・画面解像度・バッテリー容量など、スペックは高いとはいえませんが、普段使いであれば問題なく快適に使用することができるでしょう。

また頑丈な本体を持つため、日常的に外へ持ち出すことの多いビジネスマンやアウトドアなどでも活躍する、シーンを選ばないところもこのモデルのメリットとなる点です。

普段からゲームをあまりしない人や電話がメインのビジネス用などであれば、価格に対してその高いコストパフォーマンスできっと満足させてくれるでしょう。

担当者:岡田ちえか
docomo:
22,000円
サイトを見る
au:
26,180円
サイトを見る
Y!mobile:
26,640円
サイトを見る
UQmobile:
26,180円
サイトを見る
ユーザ評価
1件の平均
ユーザ採点
4
あなたの評価: 商品をどう思いますか?
評価をスライドしてクリックしてください
1~5を選んで決定
投票ありがとうございました!

この商品をほしいと思いますか?

0件 0件
0 件のコメント
Inline Feedbacks
View all comments

パスワードのリセット

登録済みのメールアドレスかユーザ名を入れてください。パスワードリセットのためのメールをお送りいたします。